NEWS & TOPICS

新型コロナウイルス感染予防策について

お知らせ

IMU HOTEL KYOTOでは「衛生管理」と「3密回避」の2つの対策軸を掲げ、各施設において今後のサービスを進化させてまいります。「衛生管理」では館内の除菌対応、スタッフやお客様の健康面の確認を主に行います。「3密回避」としてはお客様とスタッフ、お客様同士の視点で「3密」が発生しづらい環境づくりにこだわり、従来のサービスを変化させて真摯に取り組んでまいります。

お知らせ :当館では当面の間、大人1名様につきマスク1枚(滞在中1回)を配布しております。

具体的な新型コロナウイルス感染予防策について

対策
1
衛生管理

IMU HOTEL KYOTOでは、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。

チェックイン時の検温実施と海外渡航歴の確認

全ての宿泊者を対象に、検温および海外渡航歴の確認をしています。また、37.5度以上の発熱が認められた場合、保健所の指示に従い、ご宿泊をご遠慮いただく場合がございます。

フロントカウンターに飛沫感染防止用パネルを設置

全客室にアルコール消毒液を設置

通常の客室清掃に加え、ホテル管内のアルカリ電解水による清掃と吹き上げを実施

特に、全客室の清掃は、手が触れる部分(ドアノブ、引き出しや冷蔵庫の取っ手類、リモコン、スイッチ類など)をアルカリ電解水で除菌清掃しています

レストラン入店時に全てのお客様へアルコール消毒の実施

食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄

館内での接客業務の際にマスクを着用

スタッフの健康と衛生面の管理徹底 (出社前の検温と記録確認)

 

対策
2
「3密回避」対策

IMU HOTEL KYOTOでは、密閉、密集、密接の「3つの密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。

滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制

チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

換気の徹底とソーシャルディスタンスを保つ席配置の実施

当館ならびに、スタッフ一同、お客様に安心してお過ごしいただけるよう努めてまいります。

一覧へ戻る

タグタグで絞り込む

一覧へ戻る
こちらの記事も
おすすめ

ご予約はこちらから

閉じる 閉じる